sawadays 

モルモットとうさぎと さわの…徒然なる日々。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「僕の歩く道」

今日は火曜日。
火曜日といえば、ドラマ「僕の歩く道」でっす!

このブログを見てくださってる方は、きっと見てみえますよね♪
(見てない方すいません~(>_<))


友達に、「くさなぎくんのドラマ見てる?」と聞くと、
大抵、「見てない」と言われます…

「あのドラマに出てる、てんじくねずみっていうのは、モルモットのことなんだって!
モル飼いの間では、話題騒然のドラマなんだって!」

と言っても苦笑いされるだけ…。




最初は「モル!モル!」とモル探しばっかりでしたけど(^_^;)
最近は内容も気になります。

モルの出番、減ってきちゃったし…(~_~;)
(ジンジン、ちょっと出た!)


見れば見るほど、大竹君(くさなぎくん)がかわいく見えてくるのは
私だけでしょうか…??



ちょっとモルから離れて、さわと自閉症について語ります。


私は3月まで幼稚園に勤めていました。

4年前、私のクラスに自閉症の子が入ることになったんです。

そこの園は障害者をあまり受け入れないところだったので、
私も全く無知でした。

その子のお母さんから話を聞いたり、本を読んでみたり…
試行錯誤の毎日。
一生懸命頑張ったつもりでしたが、
その子にとって、良い保育はできなかったな…。

結局先生の手が足りず、保育園に変わることになってしまいました。
(保育園のほうが先生の人数が多かったので)




そして去年も一人入りました。
前の子のことがあるので、今度はもっと頑張ろうと!

1年間楽しく通ってくれたけど、やっぱりやり残したことはたくさんあるなぁ。
今思うと、もっとこうしてあげれば良かったと思うことが色々あります。


その子はちょっと大竹君に似ているところがあるので、
ドラマを見るたびに「元気かな~?」と思い出します。

道で会っても逃げられちゃいますけど(^_^;)
(恥ずかしいみたいです!)


ドラマの都古ちゃんみたいに、理解してくれる人が沢山いたらいいのにな!



たわごと、読んでくださった方、ありがとうございました(*^_^*)
スポンサーサイト

| モル | 23:55 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめましてv-16

ミクシーからとんできましたv-10

私もモル飼ってます。2匹v-238

ブログもやってるのでよかったら
あそびにきてくださいv-238

| みどり | 2006/11/01 12:06 | URL | ≫ EDIT

さわさん、こんにちは♪
(さっき、もぐもぐ動画にお邪魔させてもらったばかりですが‥)
私はこのドラマを始めは知らなかったのですが、さわさんが「自閉症のドラマだよ」と教えてくださってから見るようになりました。
私は教育者ではないので、自閉症の方と接する事は極めて低いのですが、2年前に私の勤めている病院にも自閉症の子供が入院してきた事がありました。(私は小児科のナースです)
その子は10歳の男の子だったのですが、私ともう一人のナースが担当していました。自閉症の症状といわれる、言語の障害やコミュニケーションの障害などがあり、どう対処していいのかわからないというのが当時の正直な気持ちでした。ご飯をなかなか食べてくれなかったり、ゆっくり話してるつもりでも上手く伝わらなかったり、点滴を勝手に抜いたり、夜中隙を見て院内を駆け回ったりして、本当に泣きたいくらいどうしていいのかサッパリわからなかったのを思い出します。
もう一人のナースは、これ以上できないということで担当を外れてしまい、私一人で診ることになりました。
自閉症については、看護学校(看護学科)で一応学びますが、ホントにサラ~っとで、実習も精神神経科などで、ほんのチョット触れる程度しか学びませんでした。(それよりも看護師は体のケアを学ぶ事を第一とされます)
自閉症の患者さんにどう向き合うかなど、教科書でほんの少し触れただけなので、教科書通りにいくはずもなく、途方にくれていた時期もありました。
看護する側が自閉症に対する知識がなかったため、心無い事を言う看護師や同じ部屋の患者さん家族などのヒソヒソ話を耳にするたびに、また、その子が何かするたびに、いつも親御さんは頭を下げておられました。(私自身、知らず知らずのうちに、言い方がキツくなってたり、イライラが顔に出てたりしていたと思います。)
その姿を見ると、本当に胸が締め付けられる思いでした。その頃から、自閉症のことを少しずつ知ろうと思いました。
知識がないときは、「なんで上手く伝わらへんの?」と思っていましたが、これは話すほうに問題があるということを知りました。分かりやすく具体的に端的に伝えることによって相手も少しずつ理解してくれるんですよね。自閉症だからといって決して理解してもらえないのではなく、大人が自閉症をちゃんと理解して相手に合わせて接していけば、少しずつコミュニケーションをとることができるんだなと思いました。
その子は無事元気に退院していったのですが、別れ際に“看護婦さん、ありがとう”と書かれた折り紙をくれました。自閉症に対する知識があれば、もう少し温かな看護ができたかと思うと、悔しさと申し訳ないという気持ちと、自分の未熟さを痛感し、涙が止まりませんでした。。。
今は少しずつ医療も発達して、ドラマやドキュメンタリーを見て、いろんな人が自閉症と言うものを理解しつつあります。私も含め、よりもっと自閉症に対する知識・理解・支援が広まり、自閉症の方やご家族が住みやすい世の中にいち早くなれることを心から願います。

なんか熱く、長く語ってしまってゴメンナサイ・・
ついつい力が入ってしまって・・・
失礼しました^^

| ☆リカ☆ | 2006/11/01 14:16 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ(*´∀`*)ゞ ゆうも見てますよ~d(。ゝд・)草なぎ君の出てるドラマはだいたい見てますd(。ゝд・)
前より演技がうまくなってきたので好きなんです(●´艸`)
モルが出ることが分かって欠かさず見てますd(。ゝд・)ユウママにも言って見てもらってます(●´艸`)会社の人にも教えたし・・・ 広めてます(●´艸`)

| ゆう | 2006/11/01 19:46 | URL | ≫ EDIT

 ちょっと前に、篠原涼子主演の光くんという自閉症の子どもを持つお母さんのドラマがありましたよね。
 身近に自閉症の人と接したことはありませんが、もっともっとドラマなんかで取り上げて、知るきっかけが増えればいいな~、と思います。。。
 

| たま | 2006/11/01 21:44 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。さわさんは幼稚園の先生だったんですね。私の回りに自閉症の人はいませんが、うつ病の人はいました。かなり違うとは思いますが、接し方に悩んでしまう事もありました。ドラマやニュースとかで取り上げられると偏見が少なくなるかも、と思う反面、誤解も生まれる事もあると思うので、描き方はむずかしいですね。このドラマで生きやすく感じる自閉症の人が増えるといいですね。

| さおり | 2006/11/01 21:57 | URL | ≫ EDIT

昨日、なんと見逃してしまいました・・・
モルが出ているので見ているのですが
私も自閉症や様々なしょうがいを持った方と仕事上で会っていたことがありますが、本当に難しいと感じています。人によって症状は違うし、甘えられてドラマの都古ちゃんのように時々感情をぶつけてしまう時もありました。
まだ、うまく理解出来ていない自分をはがゆく思ったりもします。
ただ、偏見はやめてもっと解ろうとする人が増えていくといいですね。

| ぽんきち | 2006/11/01 23:06 | URL | ≫ EDIT

私が保育園で働いていた時に、自閉症ではなかったのですが障害を持った子が、違うクラスにいました。あまり接する機会はなかったのですが、今思えば、もっと園全体でその子の障害のことについて考える場などがあったらよかったのにと思います。そして違うクラスでも一緒に過ごす中でそのことについて無知ではダメだったなと思いますね。。。

| aimo | 2006/11/01 23:28 | URL | ≫ EDIT

>みどりさん
はじめまして!遊びに来てくださってありがとうございます~(*^_^*)
モルちゃん2匹飼われてるんですね~!かわいいですよね・・(*^_^*)
私が昨日、コミュからかなぁ・・・みどりさんのとこお邪魔したんですよね~!その時に、ブログにもちょこっと遊びに行きました♪
また改めてお邪魔しますね!

| さわ | 2006/11/01 23:46 | URL | ≫ EDIT

>リカさん
そっかぁ、リカさんも自閉症のお子さんと接したことがあるんですね。
入院中の対応の仕方での迷い・・・ よくわかります。もう一人のナースさんのように、投げ出してしまいそうになることもあるけれど、リカさんお一人ですごいですね(*^_^*)
最後の折り紙の手紙・・・感動v-353
私もやりきれなかったことが沢山あって、その子たちには申し訳ないことをしてしまったけど・・・
そこで学んだことを、次に出会った障害の方(子)に生かせられればいいですよね!
リカさんのコメントを読んで、勉強になりました(*^_^*)

| さわ | 2006/11/01 23:54 | URL | ≫ EDIT

>ゆうさん
くさなぎくんが出てるドラマは・・・ 前の「僕と彼女と・・」とだいぶ古いけど、瀬戸朝香と出てたやつ?(タイトル忘れました)面白かった(^^♪
すごく印象に残ってるのは、前のドラマで、娘が逆上がりできた時のくさなぎくんの泣き顔です・・・(^_^;)
モルのことも、自閉症のことも広めたいドラマですねっ!

| さわ | 2006/11/01 23:58 | URL | ≫ EDIT

>たまさん
「光とともに」ですよね!私も見てました~(^^♪保護者の方が、原作の漫画も貸してくださったんです。
毎回見ながら、もし自分がお母さんの立場だったら・・・と考えてました。あんなに強くは生きられない・・・でも子どものためにはそんなこと言ってられませんよね!

| さわ | 2006/11/02 00:01 | URL | ≫ EDIT

>さおりさん
私の知り合いにも、うつ病らしき方がいて、
接し方に迷うこと、ありました。
私はその人のことが心配で、声をかけたいんだけど・・ こういうこと言われたくないかな、とか気になってしまって・・。
このドラマが始まった頃にHPを見たんです(モルのことなんか書いてないかな~って・・^^;)
そしたらそこの掲示板は、自閉症に関するかたの書き込みばかりでした。ドラマになってさおりさんが言われるようなことを、ちょっと心配されてる方もみえました。

| さわ | 2006/11/02 00:06 | URL | ≫ EDIT

>ぽんきちさん
見逃しちゃいましたか~!
義弟のこうたろうくんがいい感じになってきました(*^_^*)(前回の話良かったですよね・・・)
ぽんきちさんもお仕事で関わられたことあるんですね。私もまだまだです・・・。でももっとよく知りたいと思う気持ちもあるので、いつかそういう方のお手伝いができたらなと思います!

| さわ | 2006/11/02 00:10 | URL | ≫ EDIT

>aimoさん
自分のクラスでないと、なかなか見られないですよね。そんな余裕なくて・・・。私は自分のクラスだったのに、他の子のこともあるから、なんだか中途半端な感じになってしまった気がします。
1対1でできたらなとすごく思いました。(でも他の子も同じくらい大事なんですよね~だから難しい・・・(^_^;))

| さわ | 2006/11/02 00:14 | URL | ≫ EDIT

さわさん。今日は~♪先日はコメント、ありがとうございました!(^▽^)4モル仲間で、よろしくお願いしま~す!
えっと、私も家のモルに興味をもって頂けて、とっても嬉しかったんで、久しぶりにモル達の身体測定?してみました♪ モルについてのコメントは、また別のところで書く事にしますね☆
 もちろん「僕の歩く道」は観てます!ジンジン、
可愛い・・・(>▽<) 「光とともに」も観てました
 私は、テレビ局側の視聴率とか関係なく、障害や、病気について、少しでも知ってもらえる機会が増えて、それが元で社会全体に少しづつ、理解の目が広がっていくと良いな・・・と思います。娘の通う公立小学校には「特殊学級」があり、私の通っていた小学校にもいわゆる「障害者学級」がありました。でも、小4の娘は同じ学校内にある「特殊学級」内に一度も入る機会が無く、過ごしています。教室の窓は布に覆われて
います。・・・これって、同じ学校に通っているのに、その障害に対して、理解や思いやり・・・の心を育てる機会を、奪っているような気がして・・・
もし、「さらし者」にされる気分になったり、生徒さんが嫌な思いをされるのなら、それはそれで、良くないと思うので、せめて、特殊学級の先生のお話を聞ける機会が、子供達に与えられると良いのに・・・と思います。なんかね・・・少し、変な気がするんですよね・・・。 私自身は「自閉症」の人と接した経験がないので、実際に会ったりしたら、ビックリしたり、戸惑ったりすると思います。でも、少なくとも「自閉症」という病気があって、それはこんな症状もあるんだ・・・と、知っているだけでも、その人を見る目は全然違ってくる
と思います。 草薙くん、がんばれ~!!
 ちなみに、私は、そろそろ2年かな?うつ病の
薬をのんでますよ(^-^) ん~。。。最初は「うつ」の症状事態が辛かったんですが、それよりも「人の目」ですかね? 私を余計、辛い気分に
追いやったのは(・◇・) やたら、気をつかって、インターホン越しの会話ですませようとしたり、「死ぬ事だけは考えないでね!私の知り合いで
うつ病で自殺した人がいるの」という言葉。
 主治医の先生も「よく知りもしない人が、そうやって、うつ病の人を追いやってしまう。今、問題になってるんですよ」と、困り顔でした。 いや~、自殺なんて考えもしなかったんで、戸惑いましたね(--;) アレッ?ご期待に沿えず、意外と
元気なんですけど? そりゃ、普通の健康な人よか、体調も気分も落ち込みやすくて大変だけど、入院するほどでもないしね? 半端な病気で「ごめんなさいね?」って感じでした(・人・)
 そんな私を癒してくれたのは、家族とモルちゃん♪気を遣ってくれるのも、嬉しいけど「4人に1人は一生のうち、一度はうつ病になる。ならないのは、よっぽど、ポジティブな考えを持っている人だけですよ。うつ病は、ちゃんと治る病気です。長い人も短い人もいますけど」主治医の先生の、お言葉です(^▽^)長くて、すみません!
とにかく、さわさんや、一生懸命に誠実に対応していこうという方々が、大勢いらっしゃる事が、
素晴らしいな・・・と、思えて、世界中に思いやりの輪が広がるよう、エールを贈りたいです(>▽<) 生意気を言って、ごめんなさいです

| おぎゃん☆ | 2006/11/02 19:02 | URL | ≫ EDIT

>おぎゃん☆さん
こんばんは~!この間は、こちらこそありがとうございました(*^_^*)嬉しかったです~!

小学校内に特殊学級があっても、関わることがないのは残念ですね・・ きっとその子も、特殊と普通のクラスを掛け持ちしてるんだろうと思いますが、どうしてもそこだけに限られちゃうんでしょうね。
障害を持つ子と同じクラスになれた健常の子どもは、絶対良い経験だと思います。

私が4年前に受け持ったときは3歳児クラスだったんですが、3歳の子たちがみんなとってもやさしかったんです。その子たちはもちろん 障害 なんてわからないんですが、ただ単純に、色々なことができなかった自閉症の子の手助けをしたくて・・・3~4歳なりに考えて行動していました。自分たちも小さいのに、その子にわかりやすいように話してみたり、手をつないであげたり・・・
見ててこちらも嬉しかったです。

去年は年長さんだったので、周りの子どもたちは「あの子、なんか違うなぁ」と感じていたようでした。
でも4月からずっと見てるので、(障害を持った子は4月にお引越ししてきたばかりでした)
接し方がとても上手だったんですね。からかったりも絶対しなかった。
でも隣のクラスの子たちは全然わからないので、わざとちょっかいをかけたり、からかう子もいたり・・・。
それを見ていて、絶対同じクラスになった方が、自分たち(健常児)のためになるなと思いました。
幼稚園児だから、その時はわからないと思うんですが、
大きくなったときに ふっと思い出すと思うんですよね・・・。
障害の子に接したことがある子は、絶対に障害を持つ人に対して冷たく接することはないと!

・・・私個人の考えなんですけどね(^_^;)
(熱くなっちゃいました・・・^^;)

おぎゃんさんのお子さんも、触れ合う機会があると良いですね(*^_^*)

おぎゃんさん、お薬飲まれてるんですね。
症状はそれぞれ違うんですよね。テレビなどで取り上げられるのを見て、詳しくない人はどうしても考えが偏ってしまうんでしょうね・・・(きっと私も^^;)
ご家族とモルちゃんが癒してくれたなんて・・・素敵ですね♪家族って近くにいすぎるから、気が付かないことが多いけど・・・ 近い分だけ知らないうちに支えてもらっているのかな。

モルちゃんのお話もお待ちしています!(^^♪

| さわ | 2006/11/02 23:18 | URL | ≫ EDIT

えへへ・・・先日は私の目先に意見だけで、すみませんでした。↑のコメント、書いたくせに私は
ここのところの色々なストレスで、今日、久々に「うつ病」らしい症状が出て、ちい~っと、ばかり
きつかったです(^^;)
前回書いた、支えてくれたモルと夫の話ですが、私は「少しも、死ぬことなんて考えてないのに、死なないで!」とかいわれてしまったよ~。
と、ダンナに言ったら「そりゃ、まず、考えるんじゃない?当たり前だよ。俺だって思うもん。心配してもらってるんだよ・・・」と、言われ、少し自分が知らないうちに、人の思いやりや親切を「迷惑な心が重くなる一事」と、とらえてしまったんですよね・・・それからは、心配してくれる人で、ちゃんと、私の今の症状を聞いても、受け止めてくれる人には、普通に話して笑ってます(^▽^)
 でも、時には笑えない日も続いたり・・・でも、餌をねだる、プレーリードック立ちのモルの可愛い表情に、いつも心がふっ・・・と、和んで、自然に
笑顔がこぼれます・・・。今だから、心配してくtれた皆に「ありがとう。上手くしゃべれなくて、ごめんね!」って思います。

そして・・・さわさん!新築のモルちゃんのお家、
素敵すぎです!お金払って、色つけて¥?発注したいくらいです!(>▽<)♪

| おぎゃん☆ | 2006/11/04 03:51 | URL | ≫ EDIT

>おぎゃんさん
そうだったんですか~(>_<)でも今はお元気ですか?

障害や病気や悩みって・・・ 今その状態にいる人じゃないと、そのつらさってわからないですよね。
でもわからないなりに、その人に悩みを分かち合って、励ましてあげたいんだと思います。
自分はそうじゃないんだから、わからないのは仕方ない!でもでも、あなたのことが心配なんです・・って気持ちがわかってもらえるといいなぁと思います。私は・・・。
でもそういうのって、重く感じられちゃうのかな?って心配なんですけどね(^_^;)

モルの、あののほほ~んとした顔を見ると、癒されますよね・・・(*^_^*)いいなぁモル、悩みなくって・・・(^_^;)

| さわ | 2006/11/04 22:12 | URL | ≫ EDIT

>おぎゃんさん
続きです♪
新築のお家、ほんとにたいしたことないんですよー!
すのこを四角く囲っただけなんです・・・金具でつないで。
床にじかに置くと、おしっこがしみ込むので、先が丸くなってる(はてなの形みたいな・・)金具をつけて、床から離れるようにしました!

| さわ | 2006/11/04 22:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sawadays.blog50.fc2.com/tb.php/46-1b9c5176

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。